1. ホーム
  2. みんなの生きづらさ
  3. HSPは病気ではない。私も苦しめるものでもない-1

HSPは病気ではない。私も苦しめるものでもない-1

HSPは病気ではない。私も苦しめるものでもない-1

(「みんなの生きづらさ」/投稿者:まゆ さん)

(※まゆさんは以前に「みんなの生きづらさ」に投稿して下さっています。そちらの投稿はこちら「神様から与えられた人生の宿題ドリル」)


いつも、お世話になっております。

こちらのサイトでは、くろたま様や皆様の言葉から生きづらさを感じているのは1人ではないという安心感や勇気を感じています。

皆様から頂いた安らぎに感謝の意味を込めて、投稿後の近況をお伝えしたいと思います。

長い長い文章となりますが、何卒ご了承下さい。

初めての投稿から数日後、メンタルクリニックを受診しました。
以下は、約2ヶ月の通院を終えて分かったことです。

①自己愛性人格障害ではなかったこと

②「過度に敏感すぎる人(Highly Sensitive Person)」という特性があること

③確定診断には至らないものの、発達障害の傾向があること

私が生きづらさを感じている「対人関係の困難さ」は、発達障害傾向が一因であったと指摘されたことや専門的な角度から「自分」とは何なのかをみて頂いたことでショックのような、ホッとしたような、複雑な心境となりました。

最近は「生きづらさの原因は、性格や根性の弱さによるものではない」という言葉を励みにして、教わったことや自分で調べたことをもとに、新しい(?)自分と付き合っていけるような対処方法を試行錯誤しながら過ごしています。

そして、この試行錯誤を始めてから感情を激しく揺さぶられなくなったり心身の極度な疲労や、自分が消耗する感覚(疲弊感)が軽減するなど自分の心身に変化が起きているのを感じています。

私にどのような変化が起きているかをご報告をするにあたって今回は、私の特性である「過度に敏感すぎる人」と「発達障害の傾向があること」についてお知らせしたいと思います。

しかし、私は医者でもなく、心理士でもありません。

文面の中に、専門用語や解釈が加わるかもしれませんが以下の内容は、私の感覚で捉えた主観的な解釈でありますことを予めご理解・ご了承下さい。

「過度に敏感すぎる人(Highly Sensitive Person)」という言葉は、今回の通院で初めて知りました。

この言葉を聞いた時は、神経症やストレス障害に似たようなものかと思いましたが調べてみると、病気や症状とかではなく《そういう遺伝をもって生まれた人》であることが分かりました。

HSPは病気ではない。
HSPは私を苦しめるものではない。

私の特性である、乾燥肌や近眼や花粉症などのようにHSPも、それらの特性の一つに加えてあげよう。
身体的な悪影響を及ぼさない限りは、これらの特性をあるがままに受け入れていこう。

せめて私だけは “あるがままの私” を受け入れてあげよう。
今はただ、それだけを思っています。

メンタルクリニックで、自己愛性人格障害ではないと診断された私は自分のことを知りたいと、ありとあらゆる検査を希望しました。

そして、そのうちのひとつwais-3という検査から発達障害の確定診断には至らなかったものの「発達のかたより」があることが見つかりました。

wais-3は知能(IQ)を測るための検査で、以下の項目のIQを見ることでその人の総体的能力を測ります。

《全検査》
○全検査
○言語性
○動作性

《群指数》
○言語理解
○知覚統合
○作動記憶
○処理速度

《下位検査》
○言語性尺度
・単語
・類似
・知識
・理解
・算数
・数唱
・語音
○動作性尺度
・配列
・完成
・積木
・行列
・符合
・記号
・組合

これらのIQ値を鑑みて、項目間にばらつきがある場合は「発達のかたより」という状態で項目間のばらつきが大きい時には「発達障害」「発達凸凹」などの確定診断をするため、他の検査や診察を進めていきます。


(「HSPは病気ではない。私も苦しめるものでもない-2」に続きます。)




「生きづらい。それでも生きていく」 サイトについて

人と関わることががうまくできません。メンタルが弱くて、打たれ弱くてすぐにへこんだり、体力がなくて人と同じようにできなかったり、他の人が楽しいと感じることが苦痛だったり…生きづらさを抱えながら毎日を過ごしています。普通の人と同じようには生きられないけれど、それでもどうにか、生きています。そんな日常を綴っていきます。


「みんなの生きづらさ」募集について

あなたの「生きづらさ」は何ですか。
ご自身が感じる日頃感じる「生きづらさ」を投稿して戴ける方を募集しています。
働きたくても働けない。仕事が続かない。非正規雇用の働き方から抜け出したい。働いてもワーキングプアから抜け出せない。コミュ症で周囲とうまくコミュニーションが取れない。対人関係に悩んでいる。友人関係がうまくいかない。自分を好きになれない。容姿に自信がない。…等、なんでも結構です。
溜まった辛さを吐き出して、少し身軽になってみませんか。
「みんなの生きづらさ」募集についての詳細はコチラ


リンクについて

リンクについての詳細はコチラ



過去記事



よく読まれている記事