1. ホーム
  2. みんなの生きづらさ
  3. 子どもは親のために生きていかないといけないのでしょうか

子どもは親のために生きていかないといけないのでしょうか

子どもは親のために生きていかないといけないのでしょうか

<2017.12.25>

(「みんなの生きづらさ」/投稿者: クレスト さん)

(※クレストさんは以前に「みんなの生きづらさ」に投稿して下さっています。そちらの投稿はこちら「就労支援を受けていますが、就職できるかどうかで悩んでいます」)

以前投稿させて頂いたクレストと申します。

一人暮らししていましたが、無理矢理実家に連れ戻されました。何も進展していないからだそうです。
実家には、ケータイ以外何もありません。一人暮らししていたところにモノを取りに行くのも許されません。
自由に外出させてもらえないのです。

精神疾患やこころの問題にも理解しようとしてくれません。一人暮らしに戻りたいと相談しても、「好き勝手にやりたいだけだろ」と
怒鳴なれます。両親はお金のことばかり気にします。実際に、今私はお金は余りなく、働く能力もありません。だから、仕方のないことなのですが。

今までの自分の人生を振り返ると、母親のコンプレックスを押し付けられて生きてきたような気がします。母親は大学を卒業していないので、大学を卒業することを強要されました。大学を卒業していないと給料が安いからだそうです。

大学院に進学しましたが、対人問題で中退しました。復学したいけど、お金がないので無理ですよね。
頭が悪い。要領が悪い。容姿が悪い。対人能力がない。劣等感しかありません。

容姿や服装に気を使うと、怒られます。両親は独裁者みたいな人間です。視力が悪くて眼鏡をかけているのですが、昔そのことでバカにされたので、コンタクトレンズに変えたくても許されませんでした。オシャレとは無縁な人生です。
髪の色を変えたい。お化粧を頑張りたい。ネイルしたい。美容院にいきたい。好きな服を着たい。好きな靴を履きたい。

人間は何のために産まれてくるのでしょうか。自由に生きてはいけないのでしょうか。人並みの幸せを享受してはいけないのでしょうか。誕生日は何もありませんでした。クリスマスも何もありません。

自分はワガママな人間でしょうか。こうなってしまったのは、自己責任でしょうか。
自由に生きている人が羨ましくて仕方ありません。子どもは親のために生きていかないといけないのでしょうか。

今年も何もなく終わってしまいます。こんな人生早く終わらせたいです。




「生きづらい。それでも生きていく」 サイトについて

人と関わることががうまくできません。メンタルが弱くて、打たれ弱くてすぐにへこんだり、体力がなくて人と同じようにできなかったり、他の人が楽しいと感じることが苦痛だったり…生きづらさを抱えながら毎日を過ごしています。普通の人と同じようには生きられないけれど、それでもどうにか、生きています。そんな日常を綴っていきます。


「みんなの生きづらさ」募集について

あなたの「生きづらさ」は何ですか。
ご自身が感じる日頃感じる「生きづらさ」を投稿して戴ける方を募集しています。
働きたくても働けない。仕事が続かない。非正規雇用の働き方から抜け出したい。働いてもワーキングプアから抜け出せない。コミュ症で周囲とうまくコミュニーションが取れない。対人関係に悩んでいる。友人関係がうまくいかない。自分を好きになれない。容姿に自信がない。…等、なんでも結構です。
溜まった辛さを吐き出して、少し身軽になってみませんか。
「みんなの生きづらさ」募集についての詳細はコチラ


リンクについて

リンクについての詳細はコチラ



過去記事



よく読まれている記事