1. ホーム
  2. みんなの生きづらさ
  3. 就労支援を受けていますが、就職できるかどうかで悩んでいます

就労支援を受けていますが、就職できるかどうかで悩んでいます

就労支援を受けていますが、就職できるかどうかで悩んでいます

<2017.5.30>

(「みんなの生きづらさ」/投稿者: クレスト さん)

初めて投稿させていただきます。
33歳無職のものです。

今現在、メンタルクリニックと地域活動支援センターに通っています。
大学入学以降色々とトラブルに巻きこまれ、現在に至っています。

自分が悪かったのですが、大学学部1年の後期に単位を大量に落としてしまい両親と対立しました。
もともと大学には行くつもりはなく、取り敢えずフリーターでやっていこうと思いましたが、両親に反対され大学に無理やり入れられた感じでした。
1年の後期になって大学というところが自分に合わないと感じて、勝手に就職活動のようなものをやってみましたが、全くうまくいかず、大学の試験も就職活動もどちらもダメでした。

その後は退学とかはせず、単位の取得に励みました。ある授業で興味を抱く分野に出会えましたが、ある教授とトラブルになり、「死ぬなよ」と言われる始末。
カウンセラーの先生に相談しようと思いましたが、両親に反対され、結局泣き寝入りしました。

大学卒業後は別の教授のコネクションのようなもので、ほかの大学の大学院に進学しました。
昼夜開講制の大学院で社会人の方を積極的に受け入れているところでした。そこで、信頼できる社会人の方と出会いました。

色々と影響を受けて自分も働きながら大学院に通おうとしましたが、両親に反対されました。その後、授業を無断で休んだりしてしまったことが原因で、その社会人の方とトラブルになってしまいました。具体的には、自分が授業中に発表しているときに教授の質問に答えられず泣いてしまったように捉えられて、そのことをいろんな人に話してしまい授業に出られなくなったことです。

また、研究指導も碌にしてもらえず、どうしたらいいか迷っていたところ、指導教授の先生からこのままでは終了するまでに3年かかると言われてしまいました。
こちらとしても、2年で終了させるつもりだったので将来設計が狂ってしまった感じでした。また、リーダー格の方に自分の携帯の番号とメルアドを訳があって教えなかったために嫌がらせをうけてしまいました。そのとき、信頼していた社会人の方も加担していたので、大変ショックでした。

結局大学院にはいられなくなってしまいました。そのときは、色々な方の期待を裏切ってしまったことと、今後自分の出身大学からは入れてもらえなくなるのではないかと思い後輩に申し訳ない気持ちで一杯でした。

その後、引きこもりになり気分もすぐれなかったので思い切ってメンタルクリニックを受診しました。ただし両親には秘密で受診しました。
自分の両親は体裁だけはよく取り繕うとする感じがあるので、また両親に反対されるのがわかっていたからです。診断の結果、不安障害、強迫性障害と診断されました。また、心理検査の結果、軽い発達障害の可能性があると言われました。

その後は、両親の仕事の手伝いをしたり、簿記の資格を取ったりしましたが就職活動はしませんでした。というか、できませんでした。
不安なことがあると、ひどく落ちてしまうことがあるからです。ひどく落ちてしまうと病院にも行けなくなり食事もとれなくなり、何も出来なくなります。

ようやく地域活動支援センターに通えるようになりました。そこで、就労支援を受けていますが、就職できるかどうかで悩んでいます。
33歳なのに外で働いたことがないことも原因かと思います。時々ODをしてしまおうかと思うときもありますが、なんとかたえています。

将来がどうなるか全くわからず、死んでしまいたい毎日ですがなんとかもちこたえています。
長くなりすみませんでした。




「生きづらい。それでも生きていく」 サイトについて

人と関わることががうまくできません。メンタルが弱くて、打たれ弱くてすぐにへこんだり、体力がなくて人と同じようにできなかったり、他の人が楽しいと感じることが苦痛だったり…生きづらさを抱えながら毎日を過ごしています。普通の人と同じようには生きられないけれど、それでもどうにか、生きています。そんな日常を綴っていきます。


「みんなの生きづらさ」募集について

あなたの「生きづらさ」は何ですか。
ご自身が感じる日頃感じる「生きづらさ」を投稿して戴ける方を募集しています。
働きたくても働けない。仕事が続かない。非正規雇用の働き方から抜け出したい。働いてもワーキングプアから抜け出せない。コミュ症で周囲とうまくコミュニーションが取れない。対人関係に悩んでいる。友人関係がうまくいかない。自分を好きになれない。容姿に自信がない。…等、なんでも結構です。
溜まった辛さを吐き出して、少し身軽になってみませんか。
「みんなの生きづらさ」募集についての詳細はコチラ


リンクについて

リンクについての詳細はコチラ




過去記事



よく読まれている記事